不動産売却術

saikyouhom.exblog.jp
ブログトップ

不動産を売るには決済権のある人を見つける

不動産の売却で注意していることがあります。

それは、決済権のある人と直接交渉するということです。

購入希望者が企業の場合は特にその傾向が高いです。

社長の『ツルの一声』という言葉がありますが、

家を購入する際に、社長が買いますと言えば、

それで購入の準備に進んでしまうのです。

杉並区の駅から徒歩11分の約50坪の駐車場だった所の

売却です。

その土地の属性から不動産としての用途を調査しました。

すると、戸建分譲用としては、駅から離れていて、

なおかつ幹線道路沿いだったので、戸建てには向いて

いませんでした。

そこで、入札形式で小さなデベロッパーさんを集めて

購入者を募ったのでした。

そうしたところ、以外に反応があり、営業活動のおかげで

ちょっと売りにくかった土地も相場よりも40%アップで

購入してくれる法人が現れました。その法人は、規模の

大きな法人だったのですが、社長がその土地の担当に

なっていて、その土地を見て良いアイデアが湧いたそうです。

そのアイデアまでは教えてくれませんでしたが、

非常に良い買い物が出来たと言っていました。

こちらとしても、売り方によって価格が大きく変わってしまうことを

目の当たりにして、自分自身の引き出しを多く持つことが

重要なんだと身にしみて感じました。。。



[PR]
by saikyouhom | 2014-02-27 12:31 | マンションを高く売る